スポンサーリンク

ニューバランス574クラシックグレーが欲しくて買う

スニーカー

ニューバランス574クラシックグレーが欲しくて

スポンサーリンク

New Balance Classic Gray

公式ニューバランスからの商品説明
ニューバランスの574は持っているのですが。ニューバランスと言ったら、グレーの靴が人気があって有名でしょう。
ニューバランスと言ったら、グレーのカラーリング Classic Gray.
1980年にアスファルトの上を走るアーバンランナーのために都市のグレーとして作られた靴。
1982年の「M990」、1985年の「M1300」といった、名モデルのカラーとなり、ニューバランスカラーとされています。

私はニューバランスグレーやクラシックグレーと呼んでいます。

996は高いので、ちょっと買うのに、お金が掛かってしまうから。手ごろに買いやすい574のクラシックグレーを買いたくて購入しました。

ニューバランス 574

公式ニューバランスからの商品説明

ニューバランスを象徴する“グレー”カラーをまとった「ML574」が全世界同日発売にて登場。

1988年に登場した、ニューバランスを代表する品番の一つである「576」。
不整地の走破性能を高める深い刻みのアウトソールで、トラック以外の場面でのランニングという可能性を示した歴史的なモデル。
そんな定番モデル「576」をモチーフに90年代に誕生した「574」は、これまでに様々なブランドやショップとのコラボレーション、別注モデルを展開し、日本市場において不動の人気を築き上げました。

ニューバランスのアイコニックモデルである「574」のデザインラインを保持し、各部のシューズ構造やラストをすべて見直し、フィット性、クッション性、グリップ性をアップグレード。
スエード/メッシュアッパーをヘリテージカラーで彩ったユニセックスモデル。

◆BETTER SHAPE
「574」の特長のひとつである安定感のあるラスト「SL-2」に微調整を加え、ホールド性を向上するとともに美しいフォルムを実現。

◆BETTER FITTING
アッパーの構造を根本から見直し、パーツの数や工程を削減したことで、快適なフィット感を実現。

◆BETTER COMFORT
ミッドソールとアウトソールの各パーツの硬度を見直し、クッション性とグリップ性を向上。
さらにインソールもEVAからPUに素材変更しグレードアップ。

●搭載機能
・ENCAP

●アッパー素材:スエード/メッシュ/シンセティックレザー
●ソール素材:ソリッドラバー

カラー:GRAY

元々未舗装路のオフロード用のランニングシューズとして576が発売されて、その後574と形を変えて、今の形になりました。

私は574時代からでしか知らないのですが、とても履きやすい靴なので、ニューバランスグレーは高いのでそのうち買えればいいかなーって、買いました。

では、買ったニューバランスグレーを紹介します。

公式ニューバランス ML574 EGG

グレーのニューバランス574です。

new balance NB classic 574

ニューバランスの中ではゆったりとした履き心地の574です。
靴幅のワイズはDなのですが、独特なワイズの広めな作りなので、日本人の足に合ったサイズ感の靴です。

グレーなのでなんにでも合いやすく、ファッションコーディネートしやすい靴です。
私はお散歩用に買った靴です。
公園をよく歩いているので、その時の靴としてニューバランス574を購入しました。

オフロード用ランニングシューズですので、ソールの作りがアスファルトランニングシューズではないです。

アッパーの作りが良いので、ほこりなどの細かな粒子が入りにくいアッパーの作りです。

かかと周りの作るです。

足先周りの作りです。

ニューバランスグレー574の靴ひもは少し長いかもしれない。

私の持っているブラックのML574 ETAは靴ひもが厚いのと短いので。

比べてみるとこんな感じです。
グレーの574 EGGの靴ひもは昔からの靴ひもかもしれません。これも太いと思うけれども、それよりもっと太いのが574 ETA

靴ひもを縛り直してきれいにしようとほどきました。

靴べろもしっかりとして、クッション性もあってふわふわしていて良いです。

靴べろの厚みもあります。

中敷きを外して。

中敷き(インソール)のクッション性が結構しっかりしているので良いです。

少し足を囲うようにアーチがかっています。

中敷きの厚みも結構あります。

ニューバランスの574辺りから、靴のアッパーのNの所がカップの様に型が付いているので、履きやすいと思います。

履き口周り、かかと周りの内側のアッパーの作りが良いので、フィットしてくれて履きやすいのがニューバランス574の特徴です。

かかとの内側がぽこっとなっているんですよ。

靴ひもを縛り直して。

良い靴、良いスニーカーですねニューバランス574クラシックグレー。

ニューバランスって靴幅は大体細い靴が多いんですよ(ウォーキングを除いて)。

しかし、ニューバランス574は足の指の付け根の踏み込み部分がが広いので、とても履きやすいんですよね。

 

ソールのクッション性も高いので、とても良いんですよ。

ニューバランスのクッション材のENCAPです。

ソールの作りは土の上で滑らない様に凸凹ソールです。

グリップ性が高いんですよね。

軽いハイキングなどに良いソールです。

人気のクラシックグレーの感想

グレーのニューバランスは高いので、手に入りにくかったんですが、少しだけ安くなっていたので、今買わないときっと買わないだろうなーって。思って今回購入したのですが、とてもとても良かったです。

ニューバランス好きならグレー靴と言う感じなので。

それで、履いてみての感想なのですが、私の持っているニューバランス574のML574 ETAブラックよりも大き目なんですよね。

多分、グレーの574 EGGはベトナム製、ブラックの574 ETAはインドネシア製なので。

それでゆったり感がある靴だなという印象です。

とても履きやすく、これから公園を歩くのが楽しみです。

そんなクラシックグレーの574 EGGの感想レビューです。
履きやすい靴なので、スニーカーや運動靴に適しているので、足にも良いし、服装にも合わせやすく、良いので、皆様も良かったら。

 

公式ニューバランス ML574 EGG

コメント