Sponsored links

REEBOK CLASSIC GL 3000は数が出回らないので購入した

スニーカー
Sponsored links

REEBOK CLASSIC(リーボッククラシック) GL 3000

REEBOK CLASSIC GL 3000 商品説明

REEBOK CLASSIC GL 3000のGLはGo Lightの頭文字を取ったもので、GLシリーズはたくさん出ていて、有名なのがGL3000とGL6000。
その中のGL3000を今回購入しました。
リーボックGL3000はABC-MART限定カラーでの発売だったので、詳しい商品説明を探せなかったのですが、多分ここら辺が正しいかなって?amazonと丸井に共通の商品説明だったので。
REEBOK CLASSIC GL 3000商品説明

Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)スニーカー。 GL 6000のシルエットのテイクダウンモデル。流行のレトロランニングのシルエットを踏襲しつつアッパーには落ち着いた配色で表現。幅広いシーンでも着用可能なモデルとなっており、ユニセックスサイジングで展開。

元々リーボックGLシリーズが好きだったので、多分履く機会が無いと思うけれども、将来的には履きたいのと、そんなに数が出ない靴なので、10年のサイクルで2回3回発売されれば良い靴なので。それもあり購入しました。

実際に経験があって、自分が買ったことのあるリーボックポンプグラファイトとGL1500は買った以降出ていなくて、今、すごい値段になっているので、発売されたら買うようにしています。

そもそも数が出回らないから、被りもしないし、後々高値になるので。
リーボッククラシック好きなので、後々履こうと思って今回購入しました。

REEBOK GL3000がABC-MART限定カラーで発売されたので

【REEBOK】 リーボッククラシック GL 3000 M49787 19SP ABC-MART限定 *GREY/ROYAL

多分、記事が検索られる頃にはもしかしたら、商品が無くなっていると思うので、amazonはあまり売っていなく、楽天とyahooにはまだ残っている感じです。


運良くABC-MART限定で発売されたので、私が知るかぎりGL1500を買ったのが2014年なので、その頃はGL3000が出ていても、GL1500の方が好きなので、そっちを買って、その頃お金無かったから、二つとも購入とできなかったので。
リーボックは再販されにくいので、人気のポンプフューリーとかは別にして。

だから、今買っておこうかなって。


リーボッククラシックはサイズが小さいというか、ワイズが狭いので大き目を買っておくと良いです。
私は足先のゆとりが1.5cmから2.0cm取りたいので、その位の遊びが欲しいので。
足は時間帯によってむくんだりしますので、人によってなのですが1.0cm以上の遊びが欲しいです。
きついと足をだめにするので遊びが肝心です。
それと、リーボッククラシックは小さいので、そのことを踏まえて購入しましょう。

型番とカラー
GL 3000 M49787 GREY/ROYAL


本当はスーツで履けるような黒っぽい色が良かったんですが、前のGL1500がその理由で買った靴なので、今回は明るめで服装に合いやすい、コーディネートしやすい色として灰色を買いました。

GL3000はベトナム製です。

確かGL1500もベトナム製だったような気がします。と思って、自分のGL1500を調べてみたら中国製でした。
これで再販されない理由が分かりました。
工場が変わったんですね。
中国は人件費高騰でコスト高ですものね。
GLシリーズってたくさん出ていて。
自分の知っているところでのGLシリーズなら。
GL1200
GL1500
GL2620
GL3000
GL6000
それで、私の知る限りでGL1500 GL3000 GL6000しか日本で発売されていないんじゃないかな?
変な番号は海外発売の番号だと思います。
個人的に好きなのはGL1000番台です。


靴ひもは細めの靴ひもです。

1978年誕生したロゴ「スタークレスト」が付いているのもGLシリーズです。

靴べろのクッション性はいいです。




靴の中の作りがしっかりしています。

GL3000のかかとの中味の素材が滑りやすいのでGL1500は滑らなかったので、そこが違います。
ホールド感とクッション性はあります。

横は細めです。



形も色も落ち着いていて、とてもいいです。

GLシリーズに書いてあるソールの文字です。
NON-MARKING OUTSOLE
色落ちしない靴底

かかとはGL3000の特長的なつくりだと思います。



靴ひもを締め直して。
形はきれいで落ち着いていて、とても履きやすそうです。

第二靴ひもの所の作りがGL1500と似ていて良いですね。

横顔です。
リーボックユニオンジャックが入っているのがまた良いです。


GL3000のかかとアウトサイドも文字です。


レトロランニングと商品説明に書いてあったので、ダート向け(悪路)の靴なのでグリップはいいです。

REEBOK CLASSIC GL 3000とGL 1500の比較と感想


ホールド感はGL1500の方がいいです。
GL1500の方が靴ひもは太目。
確かだったのですが、GL1500は都市型ランニング用の靴だったような気がします。
昔自分の書いたブログに商品説明が書いてありました。

GL 1500はリーボックを代表するランニングシューズであるGL6000とDash runnerを融合したハイブリッドシューズ・ヒールやサイドロゴ等のスペックをGL6000から落とし込んでいる幅広い年代に向けたレトロランニングシューズ

ソールの作りを見れば何向けに作られて靴か分かるので。
アッパー素材がGL3000はトレイルランニング用の素材っぽく軽めの素材です。

ソールでGL3000はぬかるんだ道でも、路面を捉えやすい作りに対して、GL1500はコンクリート用と言うのが分かります。

履いた感じとして、GL1500を買った時はGL3000の方が高かったのに、GL1500の方が素材が高級感があります。
ただ、調べてみて、ABC-MART限定じゃないものの型番AR1100時代のGL3000を見るとGL1500と同じアッパーなので、もしかしたら、コストダウンして利益アップの為のABC-MART限定なのかもしれません。
GLシリーズが足を包み込んでくれる作りが好きでGL3000はまだコンクリートの上を履いていないのでそこまで感想できないのですが、いい靴と言うのは分かります。
自分はGL1500の方が好きかなって。

でも、手に入らない靴なので、買っておくに越したことはないと思います。
【REEBOK】 リーボッククラシック GL 3000 M49787 19SP ABC-MART限定 *GREY/ROYAL

被りにくい靴なのと、数が出回らない靴なので履くのが楽しみです。

コメント