スポンサーリンク

ニューバランススニーカー比較と番号の違い

スニーカー

ニューバランス(New Balance)シューズ比較

ニューバランス公式オンラインストア

手持ちのニューバランスの色々な靴の比較です。

なんとなく比較の記事を書きたかったので。

知識が無く、初めてニューバランスを履こうかな、履きたいかな。なんて思っている方に向けて書いています。

自分の持っているニューバランスです。
買って親にあげたり、家族にあげたりして履かせているニューバランスです。

結構靴をプレゼントすることも多いので。そんなことで。

スポンサーリンク

手持ちの並べての比較と使用感

左からニューバランス500、484、851、550、368、574、410

で並んでいます。

ニューバランスはカテゴリーが番号によって違いがあります。

500、484、851はもう履いていません。

500は私が履いてから、親がペンキを塗る用の靴としてあげてしまった靴です。
500は良いダート向け(未舗装道路)靴でした。
これは別色の500。

484は母のウォーキングシューズとして昔履いていた靴です。
484はソールのクッション性も良く、ファスナー付きの脱ぎ履きしやすい、ワイズが大き目の4Eの良いウォーキングシューズでした。

851は私のハイキングシューズです。
自分の足に合わず履かなかった靴。

550は親にウォーキング用であげた靴です。
550はソールのクッション性が良く、ワイズも広く4Eと履きやすい靴です。

368は兄弟にあげた靴です。
368は多分365の後継モデルで、365日履けるをコンセプトに作られた靴なので、ソールはダートのソールの作りで、泥や土やほこりでも履きやすい靴なので、あげました。

574は私が履いている靴です。
574は室内履きで履いているのですが、ニューバランスの中で一番履かれているモデルの靴だと思います。
そこまで高くなく、574は指の付け根のワイズが広めに出来ていて、ワイズ表記では小さいのですが、踏み込み部の指の付け根が広いので履きやすい靴です。
ダート向けの靴なので、悪路などのランニングには良い靴です。

410はまだ履いていない靴です。
410は1970年代のトレイルランニングとして出た靴なので、そのうち履ければいいなと思って復刻して買った靴です。

 

靴の裏(ソール)を見ると、何に向けたモデルか分かります。

左から500、484、851、550、368、574、410。

土や砂や泥などの未舗装道路(オフロード)などは500、368、574、410

舗装道路(オンロード)は484、550

山登りのガレ場の様な硬い岩は851(ソールが硬く、岩の上で安定する、グリップ性もある)

この様に様々な差があります。

私の持ち合わせているニューバランスからの比較なのですが。

ニューバランスの日本の流行

ニューバランスは昔はそんなに流行っていません。

昔はおじさんが履く靴のイメージです。
1980年とかのイメージだと思います。

そこまで市場に出回ってません。

雑誌から

持っている雑誌から見ても。

1997年8月の雑誌です。

この時代はナイキのエアマックス95からのハイテクシューズやナイキのエアジョーダンのバッシュでしたので、ニューバランスではないですね。

ニューバランスは2ページ半しかなかったです。

因みにナイキは18ページありました。

2000年代からもまだそこまで流行っていなかったと思います。。

この頃はコンバースのオールスターやナイキのエアフォースワンが流行っていたと思います。

私の知るところの

私の友達がバイヤーをやっていて、それもあって、私も知っているのところの話なのですが。

リアルマッドヘクティクがニューバランスとコラボレーションした靴を出していたことから、「おしゃれな人はみんなニューバランスを履いている」みたいなことを2002年の時に友達が言っていて。

その友達はよくニューバランスを履いていて。

番号は300番台や500番台だと思うけれども。
今みたいにたくさんニューバランスが売っている時代ではないので。

2005年とか教授(坂本龍一)を好きな友達がいて、友達がよく履いていて。それで、雑誌も当時良く見せてくれて。

ニューバランスグレー(CLASSIC GREY)なので。本当にニューバランスが好きなんですね。

ニューバランスグレー(CLASSIC GREY)は公式に詳しく載っています。

良かったら。そのページを載せておきます。

公式ニューバランス CLASSIC GREY
icon

ニューバランスは2000年代後半から流行していって、2010年にはナイキやコンバースよりもニューバランスが履かれるぐらい、街で歩く人はニューバランスと言った時代になりました。

ニューバランスの番号の違い

個人的な見解のニューバランスの番号の違いなのですが。

300番台 エントリーモデルが多い。
300番台はエントリーモデルが多く、手の取りやすい値段の物もありますが、高い物もあります。

500番台 ダート向けの靴が多い。
574を代表する500番台。人気のある574、値段も1万円ぐらいなので、買いやすく、それで機能性もとてもよく履きやすい。

800番台 ハイテクシューズが多い。
結構高いです。高機能でハイテクな靴が多いです。

900番台以上 ハイエンドモデル。フラグシップモデル。アスファルト向けの靴が多い。
996を代表する900番台。人気のある996、値段は1万5千円ぐらいで、900番台から一気に高くなり、高機能なランニングシューズです。

ニューバランスは公式は日本で売られているニューバランスです。

例えば、500はチヨダが生産して出しているニューバランス(OEM生産なのかな?)や海外並行輸入などの300番台のニューバランスがありますので。

売っているところの会社の違いで手に入るものが変わります。

私は400番台を持っていますが、400番台はウォーキングが多いかなー?でも、500番台や800番台でもウォーキングモデルが出ていますので。

好きな番号を履くのが一番いいです。

私は500や574や365の後継番号辺りが好きですねー。

人気のニューバランス番号

google検索にも表れている様に、574icon996icon、1400(1400は廃番になったので代わりとして1500icon1300iconになるかなー)がニューバランスの中で代表とする番号で。

どれも人気です。

高いので、手軽に買えるのが574なので、それを買ってから996や1400が良いですね。

574

996

574や996はいろいろなところで売っています。1400は廃番なので。

1300

996からかなり高くなって。

アメリカ製やイギリス製のニューバランスは高いので、574のアジア製でいいかな。って言うところがありますね。

この二つが人気のニューバランスですかね。

公式は詳しく歴史も載っているので。

公式ニューバランスだと、色も豊富ですので。

公式にない物は並行輸入品の可能性があります。

良かったら。

ニューバランス公式オンラインストア

ニューバランス公式オンラインストア

それかamazonか。

amazon ニューバランス

公式はカラーが豊富です。アメリカ製、イギリス製もあります。
amazonは種類は少ないけれども、サイズによって値段が安いところがあります。
それを見て買いといいでしょう。

ニューバランスは履きやすいので、靴の耐久性もありますので、長持ちして履けますので、経済的にもいいですね。
ソールの減りは早いけれども、アッパーはタフでかなり耐久性があります。

アッパーは伸びますので、自分の足の形に合いますが、ニューバランスの悪いところはワイズが細いんですよ。
ワイズDが多いです。

でも、574はワイズDでも、靴が幅広に出来ているので、履きやすくなっています。

574は横に広く丸みを帯びているので、410と比較すると広いのが分かります。

靴の横幅が小さいのは靴によって違います。

それを考えると574は日本人に合った広めの靴なので、良い靴ですね。

そんなニューバランス比較です。

コメント