スポンサーリンク

5,000円台で買えるNew Balanceスニーカーのおすすめ型番

スニーカー

ニューバランスはとても高価な靴であります。
その為、あまり安価な値段で売られることが無いので安く手に入れるに苦労する靴です。

他のメーカーなら、ナイキもリーボックもプーマも5,000円以下で買える靴があるのですが、ニューバランスだけは5,000円以下ではなくて、5,000円台で、商品が高いのもあり、その中でも安く手に入るニューバランスの型番を紹介したいと思います。
メンズのニューバランスもレディースのニューバランスも5,000円台で売っているので、街中で履けるストリートスニーカーのニューバランスを紹介します。

それで今回はamazonの様に、例えば一つのニューバランス574の様に、一つのページにいろいろな会社が競争して載せていると価格の上下の変動が激しいので、同じサイズで価格をまとめている楽天市場で紹介します。

スポンサーリンク

5,000円台のNew Balanceニューバランスの型番

一番有名なのがニューバランス340の型番です。でも今は無くなって、その後の型番ニューバランス311です。

ニューバランス311


ニューバランス311は今現行の定価で一番安く買えるニューバランスの靴だと思います。

メーカー希望小売価格 6,400円の商品が5,000円台、5,000円以下で買えるので、安くニューバランスを手に入れたい方にはおすすめのニューバランスです。
ソールの作りはニューバランス500にあるダート用のソールの作りで、ワイズもDあるのでニューバランスにしてはワイズが広いです。
アッパーの作りがマイクロファイバーとメッシュなのでストリートシューズとしても履けるのが良いです。
欠点は、安いのでアッパーの作りが安く見えるところ。あまり気にしなければ、一番安く買えるニューバランスです。

ニューバランスの300番台はランニングシューズ、ウォーキングシューズのエントリーモデルです。
20年ぐらい前はこの300番台の型番は5,000円以下で買えていたモデルが多かったのですが、最近か価格高騰で5,000円台でなんとか買えるニューバランスのシューズがある位ですが、他の有名なところだとニューバランス368です。

ニューバランス368


ニューバランス368はレザーとメッシュのアッパーがあり、レザーだけのアッパーは高級感ある作りなので、これが安く買えるのが驚きなところです。
ニューバランス368はレザーとメッシュ両方使われているのが、普通のタイプだと思います。

ニューバランス368はメーカー希望小売価格 6,300円なので、これも安く手に入るニューバランスです。
ニューバランス368は靴の形が良いので、ストリートシューズとしてはとても履きやすいと思います。
洋服に合わせやすくて、高級感があるのでおすすめのニューバランスです。

ニューバランス220


ニューバランス220は1980年代にエントリー向けランニングシューズとして開発されたものです。
このニューバランス220は今のニューバランスに無い良さがあって。
これはニューバランスを履いている人と被らないニューバランスです。
ナイキのコルテッツやサッカニーの靴の様なニューバランス版だと思ってくれれば。
メーカー希望小売価格は6,900円なのでこれも安く手に入ると言いたいところなのですが、安いところとめちゃくちゃ高いところに分かれます。
その辺を注意しましょう。

ニューバランス410


ニューバランス410も変わっているニューバランスです。
誰とも被ったことがありません。
ニューバランス410は70年代のスリムシェイプ&ロープロファイル(控えめ)なレトロランニングモデル。
メーカー小売価格は7,800円です。
かなり細身のニューバランスです。
昔のニューバランスは細いです。さっきのニューバランス220もそうですが。
逆にごつごつしていなくて足が細く見えるので、細い靴が欲しい方にはおすすめです。

New Balanceニューバランスの通販で買った場合とサイズを選ぶ注意点

これはニューバランス410を買った通販の時の物です。
お店によって段ボールに入っていたり、包装紙で包装しただけの所もあります。

この時は靴の箱に包装した状態で届いたのですが、凹みも無く放送もきれいで。

包装紙が強化型の包装紙で届いたりします。

違うメーカーなのですが段ボールの場合はこんな感じです。

包装紙で包むお店もあるので、箱は特に気にしないで。
配送業者の運任せなところがあります。

ニューバランス410
ワイズがDなのと、昔のニューバランスなので細いです。



本当に控えめなニューバランスです。
スニーカーラインがきれいなニューバランスの410だと思います。

スニーカーが細いと細い服も合わせやすくなります。


顔の410も控えめなのと、独特の表示タグなので結構好きです。

トレイルランニング用だけあって、ダートの地を捉える様なソールの作りになっています。

それが結構深くて、それも変わっているニューバランスです。

ニューバランスはワイズが他のメーカーに比べてかなり狭いので、サイズ選びを分かったうえで選んだ方がいいです。
ワイズとは足の指の付け根の一番広いところをぐるりと回った長さのことで日本語で足囲と言います。
これがとても細いので、日本人は欧米人の比べて足は横に広いので、それを注意して靴を選びましょう。

中敷きを見れば分かるのですが、とても細いのです。
黒い中敷きはアシックスです。

これだけ細くなっています。

人の足は、日常生活の作業において、伸びたり縮んだりします。
ストレッチをすれば伸びるし、かがんだ時には曲がって伸びます。
夕方やデスクワークの足に血流が溜まるとむくみます。

最初靴を買う時にサイズを合わせをすると思いますが、人の足は絶えず大きさが変わりますから、それを踏まえて、なおかつニューバランスはワイズが狭いので。大き目を買うと良いです。

ニューバランスは履いていくと横に伸びて自分の形に変わっていくので、足先を空けることです。

靴を選ぶにはつま先の遊びが大切で、大体1.5cmから2.0cmと言われています。
私は2.0cmの空きが好きです。
人によって異なりますが、ニューバランスはワイズが狭いから2.0cm空けた方がいいです。
自分で好きな遊びを見つけること(つま先の空き)が大切です。

この様に細いので。
そこがニューバランスの靴選びの注意するところです。
有名なニューバランスのスニーカーはほとんどがワイズDなので、大きさだけ意識してください。




靴によっては足に当たって痛めたりしますので、少しの空けを作るだけでも全然違いますので、空けることを意識してください。

クラシックシリーズとして、ニューバランス368

クラシックシリーズの中では一番安いニューバランスのシューズです。

ニューバランス574と同じクラシックシリーズの系統なので、このフォルムの靴が欲しい買ったら、とても安いと思います。

ニューバランスの中では珍しい合成皮革なので手入れが楽なのと、合成皮革だから安価で買えるのかもしれません。

還元率を活かしたネットで安く買う方法

ネットでの購入は、還元率で見るととてもいいです。
還元率とは、自分にセルフバックでポイントなり、還元して帰ってくることです。
一番還元率がいいのが楽天グループです。

楽天銀行と楽天カードをセットにすれば還元率が楽天銀行からの引き落として1%楽天カードから4%5%と楽天アプリからの買い物で1%還元率がどんどん増え行くので、結構おすすめの買い方です。
年会費無料なので、おすすめのクレジットカードです。日々のネットショッピングでも楽天カード1%と楽天銀行1%で2%の還元になるので。

例えば、還元率が5%だったら、10,000円だと、500円の還元、これが8%10%になると、還元率が良いので、その還元率がいいのが楽天グループです。
私は、楽天カードと銀行と楽天アプリからの購入で常に5%の還元です。それに楽天ゴールドカードや楽天証券のポイントでの投資をすれば計8%の還元に、楽天の還元率が良い時は11%や13%になることもあるので、還元率は大切です。

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%なので、それに比べるとはるかに高い還元率なので、とてもいいです。

自分の場合は楽天市場からの楽天カードからのクレジット買いで5%の還元+その引き落としが楽天銀行からだと0.05%ぐらい還元なので、常に6%弱の還元です。
こうゆう小さなことをコツコツすると消費しながら還元されるので経済も回って本当に良いですよ。
実際に私の場合がこんな感じです。


これが年間になると全然違いますから、クレジットカードを正しく使うと現金よりはるかに良いです。
おすすめなクレジットカードです。楽天カードは。
初めての人は5,000ポイントや8,000ポイントがエントリーすれば付いてくるので、エントリーをしっかりしましょう。

私は楽天カードからではなくて、楽天銀行から作ってしまったから、5,000ポイントも貰っていないのですが、確か2012年の初めぐらいに1月とか2月に作って、8万ポイント(8万円の価値)のセルフバックなので、現金ユーザーの方はクレジットカードは楽天グループでそろえた方がよろしいです。
こちらから登録ページに飛びますので。
楽天カード

還元率が良いと安く買えること、最安値よりも安くなる場合があるので、結構いいですよ。

13%セルフバックの所は10,000円だと1,300円戻ってくるので、結構安いです。

このニューバランス410を買う時は15倍セルフバックだったのですが。


これはパソコン画面のキャプチャー画像ですが、アプリで買ったので、また1倍上乗せなので、ニューバランス410は16倍で購入セルフバックしたので、実例はこんな感じです。

昔はamazonの方が安く感じたのですが、最近は楽天市場の方が還元率が高くて安いと思ってしまいます。

皆様もこのような買い方をすれば安く買えますので、よかったら参考にしてください。

まとめ

ニューバランスの410を挙げて説明をしていますが、変わっている靴で410を挙げていますが、574や996の系統のクラシックシリーズなら368が一番いいでしょう。

ニューバランスは横幅が狭いです。ワイズの表記やワイズが広くても、他の靴と比べて狭いので大き目を買いましょう。

ニューバランスは全体的に高いので、5,000円以下で買える靴は少ないので、手に入れやすいから、いいかもしれませんね。

個人的に、楽天の方が安く買えると思います。

では。



 

コメント