スポンサーリンク

ハイテクノロジーなニューバランス(NEW BALANCE)800番台

スニーカー

ニューバランス公式オンラインストア

ニューバランスと言ったら、996か574か1300か1400と言うイメージしかない方もおられると思いますが、マイナーなニューバランスの800番台について自分調べて思ったことをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

ニューバランス(NEW BALANCE)800番台

私の持っているニューバランスの800番台の靴の851です。

昔の商品紹介が分からなかったので、amazonからなのですが。
851の商品紹介

アウトドアからタウンまで多彩なシーンに映える「851」モデルのデザインはそのままに、オフロードでのグリップ性を高めたアウトソールを融合。撥水加工アッパーとともに里山歩きやハイキングで威力を発揮。

自分はトレッキング用に買った靴ですが、実際、そんなに履いていなくて、バーベキューとか河原で遊ぶ時とか、少しの遠出の時に履いていました。

かっこいいけれども、足先の科学合皮が硬いのとワイスが狭いから足先が科学合皮なので当たって痛かったからそんなに履いていないです。

でも、グリップ力や岩場の足の当たる感覚はソールが硬いので全く感じないから、狭い、細い以外はとても良い靴だと思います。





ここの足先が特に足に当たって痛かったので、足を壊すから履いていなかったです。
大き目の1.5cmの遊びを足先に作っても、ここの科学合皮が痛かったんですよね。
クラシックタイプのニューバランスはアッパーにスエードが使われることが多いのですが、この靴はスエードを使っていないので、現代的なニューバランスです。

自分の中のニューバランス800番台はトレッキングシューズと思っていたのですが、実際にはハイテクノロジーなシューズの部類の靴のカテゴリーだと思います。
ニューバランス700番台にもトレッキングシューズはあるので、実際に調べてみたら、800番台はハイテクのウォーキングシューズが多いです。
今でも現行なのが880icon863iconそれ以外は絶版や北米からの並行輸入が多いような気がします。

早い番号から800、801、840、850、860、863、878、880。
現行以外は北米北欧の並行輸入品と思った方がいいですね。
値段が2万を超えるものはアメリカで生産されたものだと思います。
こんな感じです。


これらを見てハイテクノロジーな靴だということが分かります。

普通のジッパーの付いているウォーキングシューズもあり、800番台は他のニューバランスの番号と少し違うカテゴリーだと思います。

自分調べで思ったことが、カラフルな靴から、年配の方が履くような抑え目の靴、幅広くある中で、ニューバランスの時代のハイテクノロジーを靴に表れている取り入れてる靴がニューバランス800番台だと思います。
商品こそ少ない物の、かっこいい靴、日本では手に入らないニューバランスジャパンではない海外のニューバランスが多いです。

自分だったら、840か878がかっこよくて好きです。

普通に服にも合うし、誰も履いていないニューバランスなので、とてもかっこいいです。

ニューバランスで人と被らないニューバランスを探している方がいらっしゃいましたら、上の二つなんて本当におすすめです。

ローテクなクラシックなニューバランスが人気だと思います。996や574なんて。

この様にハイテクな今風の派手すぎず、形がローテクなのでまた合わせやすいので。800番台のニューバランスは少ないけれども、かっこいいからおすすめです。
皆様も良かったら。
ニューバランス公式オンラインストア

コメント