Sponsored links

【履きやすい】安全靴asicsアシックスウィンジョブ35L FIS35L

安全靴
Sponsored links

一番履きやすい安全靴asicsアシックスウィンジョブ35L FIS35L

色々なアシックスの安全靴を履いてきた中で、一番好きな安全靴asicsアシックスウィンジョブ®35L FIS35Lです。
最初にどんな人、どんな職種の方におすすめなところをお話しします。
自分の感想レビューです。

自分の仕事は冷蔵庫に入って、物の積み下ろしやジャッキを使ってパレットでの運送への渡す作業で履いています。
とにかく歩くのと、物が重いので荷重が靴のソールやアッパーにかかる様な仕事で履いています。

アシックスの安全靴の選び方は職種による選び方が一つとメリットデメリットの長所短所での選び方が自分の長年履いて思ったことです。

アシックスウィンジョブ35L

メリットはホールド感です。
靴のアッパーのほとんどが人工皮革なので最初は慣れるまで硬くで少し痛いのですが、形が付くと本当に良い靴です。
毎日仕事で履いて、本当に良い靴だと思います。


アッパーがメッシュ地のアシックスの安全靴は伸びてしまったら伸びたままなになってしまい、メッシュ地特有の段々がばがばになって靴がぶかぶかになってしまい、重量をかける仕事で靴の中で結構足が動いてしまいます。
それが足首で固定されるミドルカットと人工皮革素材なので、自分の足の形が付くので長く履いていても疲れないし、足首で固定されているので、バスケットシューズを履いている感じで仕事が出来ます。勝手にミズノのアクセルダンサーやアシックスのジャパンLを思い出して仕事で履いている様な安全靴です。
靴ひものミドルカットの安全靴なので、マジックテープの安全靴の違うところは靴べろのところがきれいなホールド感。
マジックテープはテープの所だけ固定で、それ以外は固定されないので。

マジックテープの無いところは少しホールドされていなくて、マジックテープの所だけきつく固定していると横バンドなので、硬くて、ホールドに向いていないので、このウィンジョブ35Lはホールドが良くて。重宝して履いています。

とにかくホールド感が良いので、靴下の様に履いている様な肌の様な感じに馴染む靴です。

人工皮革のアッパーなので、防水スプレーをかければ軽い防水の靴になります。

とても軽くて、ソールのクッション性がいい。ソールにアシックスのαGEL(足への衝撃、負担を軽減するクッション材)が入っています。その為、クッションは抜群です。
これはアシックスの安全靴全てに当てはまることです。履き心地のいい軽さです。
それと疲れない。一日8時間履いていても疲れにくい。
ワークマンや量販店の3,000円の安全靴を履いている方に、一回だまされたと思って、アシックスの安全靴を履いてもらいたいです。
安いアシックスの靴で6,000円台でローカットの靴なら買えますので。

全部のアシックスの安全靴は軽くてクッション性がよく、耐久性が良いので長持ちです。
一年に何足か安全靴を買うよりも、一年通して履ける安全靴なので、アシックスの安全靴は。

ワイズ(足囲)、横が広い3E(EEE)なので日本人の横に広い足の形に合っている。

デメリットは人工皮革なので、夏の現場では蒸れること。
自分は0度やマイナス18度とかそのくらいの所で作業して、暖かい部屋でも8度くらい。
外に出ると暑い夏場でも履いていましたが、私は蒸れませんでしたが。
この記事を書くにあたって、色々な人のレビューを見て。

足が蒸れて臭くなります。夏場は最悪です。
小まめにファブリーズを使用しております。

サイズ感やフィット感はイメージ通りで良かったのですが、合成革でできているため通気性がバツグンに悪かったです。

その位で。

通気性に難ありと言うところです。

でも、すごいのが。
私は、いつも、ここのamazonのページから買っているのですが。


悪い評価が一つもない靴なのです。
星2、星1が無くてびっくりするほど、悪い評判の無い靴です。

私もこの靴はとてもいい評価、いい評判の靴です。

私はいつもアマゾンでアシックスの安全靴を買っています。


amazonで安全靴を買ういいところはとにかく早い。プライムなら次の日に届く。
安く安全靴が買える。
1回目は8,000円とか7,800円で買って、2回目は8,800円で買いました。定価が11,664円の靴です。
それで、アマゾンの季節ごとの15%OFFのセールがあるので、その時に、安全靴がセールに対応しているとそこからまた安くなります。
そうすると、最安値の格安激安の値段で買えます。運が良い時は8,800円のアシックスの安全靴を6,500円で購入したことがあります。
そうすると、自分調べなのですが、安全靴は時期に寄るのですが、一番アマゾンが安いです。
それで、出店によって送料無料です。私はamazonプライムなので送料は無料です。

それと、アシックスの靴は実店舗での販売が少ないです。それもあり、ネット通販で買うのがアシックスの安全靴の主流です。
よく、「アシックスの安全靴はどこで売ってますか?お店を教えてください。」と言われるのですが、私の住んでいる栃木県ではお店で販売しているのは見たことないので、全てネット通販です。



最初は人工皮革で、自分の型が付いていないから、大変だと思いますが、一週間二週間でとても履きやすい靴に変身するので、それまでは我慢して履いてください。

サイズ選びなのですが、靴と言うのは遊びが大切で、つま先を1.0cmから1.5cmの空間を空けましょう。それを足先の遊びと言い、人間の足はむくんだり、かがんだりした時に足が大きくなります。
特に安全靴だと、つま先ガードがあるので、遊びを作らないと足が当たって痛いことになるので、遊びは大切です。
人によって違いますが、私は1.5cmの遊びを作って買っています。
こんな感じです。


ソールはアシックスの安全靴の特性でもある、滑りにくい耐油性ラバー、高グリップソールなので地表を捉えます。
それと、ソールの横の面積が広いので、安定性が増すので、不安定な足場でも安定効果大です。

かかとには蛍光塗料が入っています。夜の外作業にもいいです。


スニーカー規格の安全靴なので、JSAAの規格です。

ミドルカットなので、靴べらの横がアッパーと少しだけ留まっています。

JSAA規格のB種は20kgの重さを15cmの高さからつま先に落とした時に大丈夫な靴です。
アシックスの安全靴のJSAA規格B種のつま先ガードはガラス繊維強化樹脂 B種樹脂製先芯。

自分は25kgの物を胸ぐらいから落として、実際は腰位からつま先に落ちしてしまったことがあるのですが、全然、大丈夫でした。

自分は落下物のつま先ガードと言うよりかは、パレットのハンドリフト(ジャッキ)に足を挟まない為と、郵便局の黄色かご車(ロールパレット)やヤマトかご車のローラーに足が挟まない為のつま先ガードとして安全靴を使っています。
運送関係のかご車を使う場合はミドル買ったの人工皮革の安全靴が良いです。
横からの衝撃にも強いからです。
特に郵便局や佐川、ヤマトの様な運送業の人に履いてもらいたい安全靴です。前からも横からも衝撃に強く、後ろからも、ミドルカットなので衝撃に強いです。

メッシュ地のアッパーだと、ローラーがメッシュの所に入ると死にます。一回経験があります。
この靴で。

つま先ガードが入っていないところの衝撃緩和に人工皮革が強いので。それが良いです。

こんな感じで足全体が守られるから、配送業の安全靴としてはとてもいい、最高峰の安全靴です。

先程述べた、アシックスの安全靴はワイズが広いので、インソール中敷きも広い、それで、インソールとアウトソールのクッション性も良いので。


この突起は滑り止めとクッション性の役割だと思います。

この様に広い作り。

ミドルカットのここの部分だけメッシュ地です。


アッパーから、靴の履き口までだんだん履いていくと自分の足の形に変化してくるのが人工皮革のアッパーの特長なので、最初だけ大変ですが、形が付けば、この靴以外履けなくなります。


本当にかっこいい安全靴です。このウィンジョブ35Lは限定カラーが多く発売された靴なのですが、自分が買う時はいつもこの白×青のカラーが一番安いので、いつもこれを買っています。

足元の安全性にこだわった、足首部保護の為に履き口を高くしたシューズ。

これは1足目と2足目(新品の靴でしか作業出来ないところ用)なのですが。このくらい形が付くのが人工皮革の安全靴のアッパーの特長です。

足首の履き口と足の指の付け根の曲げる踏み込み部の所からくるぶしにかけて形が付くので、この様に自分の足の形が付きます。


普通の物流の様な室内作業で作業していて、このくらい汚れるので、上の新品の靴がここまで汚れました。


これは室内の倉庫作業で8ヵ月履いてソール裏はこんな感じです。
歩く癖があって、かかとソールが削れますが、踏み込み部ソールはまだまだ残っているので。
これが無くなってしまうと、滑り止め効果が薄くなるので、それぐらいがもう履けなくなるサインですね。

普通に1年履けるし、まだまだ、1年過ぎていますけれども、履いています。それだけ長持ちする耐久性のある靴です。
こっちは1年履いた時の物なのですが、踏み込み部がぺったんこになってショック吸収が悪くなって、新しいウィンジョブ35Lに換えたら、クッション性がありすぎてびっくりしました。
履いていると分からなくなります。


それと、ひものところが穴が開いてきます。フィット感が良い証拠かもしれません。

個人的に、メッシュ地よりも人工皮革の安全靴の方が長持ちします。
メッシュ地は穴が開きますので。

ウィンジョブ35Lは残念なことに2018年のアシックスの安全靴はモデルチェンジに伴い、ウインジョブ35Lの後継モデルのウィンジョブCP105に変わってしまい、今売っているものだけなので、値段が前より少し高いような気がします。
気にならなければCP105でもいいとおもうのですが、定価が値上がったので、こっちの方が高いです。


ウィンジョブ35Lはカラーが多いので、女性で安全靴を履く方の女性向けのカラーのピンクの安全靴もあるので、幅広いユーザーに履かれている安全靴です。
その、レディース向けの安全靴としてなぜいいのか?って、足首の保護がされるミドルカットなので、傷が残らないってことです。
ローカットの靴は横の衝撃で足は簡単に傷付きますが、ミドルカットやハイカットは靴が傷付いてくれるので、それもあり、女性用の安全靴としていいのが私の考えです。

CP105よりも35Lの方が安いので良いですね。

私はamazonユーザーなので楽天は洋服とはんこしか買わないのですが。
もし、楽天市場ユーザーの方はリンクを貼っておきます。
楽天市場>アシックス 安全靴
ウィンジョブ35Lは長く履ける安全靴なので、耐久性もよく、好きで愛用して履いています。
残念なことにモデルチェンジで靴が現行で無い廃盤の安全靴になってしまい、買える時に買っておくと良いでしょう。自分はそうしています。

アシックスの安全靴を履いていまうと、安全靴はもうアシックスしか履けなくなってしまいます。
ワークマンで安い安全靴を買うよりもネットでアシックスの安全靴を買った方が疲れないし、長持ちします。
仕事の足の裏の疲れがアシックスの安全靴だと疲れないです。

自分は安全靴を探している方にウィンジョブ35Lをおすすめと言いたいのですが、通気性を求める職場には不向き。
ホールド重視や砂ぼこりなどが靴に入らない特徴があるので、職種によりますが。とても良い安全靴です。

自分は計3足買いました。
とても良い安全靴です。

体は仕事の資本なので、体を壊してしまうとお金を稼げなくなるので、長く仕事出来るように良い安全靴を履きましょう。

コメント