足のお悩みの方に ニューバランス ファスナー付きウォーキングシューズWW484

ウォーキングシューズ
Sponsored links

new balance ニューバランス ウォーキングシューズWW484

ニューバランス WW484の特長

ニューバランス WW484の商品説明

軽量でクッション性に優れたREV LITEミッドソール、高い防滑性と耐摩耗性を発揮するスリップレジスタントソールが足元を心地よくサポート。DUAL COMFORTインソール、履き口ファスナーなどの快適機能も備えた2E、4E展開の女性用モデル。

ニューバランスの靴は大体ワイズ(足囲)の靴幅がDと狭いのが特長なのですが、ウォーキングになると2Eや4Eとワイズが広めの靴が多く出回っているので、日本人の足には履きやすい。

それと、WW484は女性向けのウォーキングシューズなのですが、ウォーキングシューズはファスナーが付いていて、割と高価な値段が付いているのですが、ニューバランスWW484は安く手に入るウォーキングシューズです。

因みにamazonが安いです。



WW484 BG1 4E


ニューバランスWW484の一番の特長は、ワイズが4Eと大きくゆとりがあること。
アッパー素材が柔らかくて履きやすい。
ソールのクッション性が優れている点です。


窮屈で無くゆったりと履けるウォーキングシューズで足に負担を掛けない、アッパー素材の優しさ柔らかさなので、足の癖があったり、足の形で悩みがある方にいいウォーキングシューズです。

割とソールは高いです。

ソールのグリップ性もあるので、濡れたアスファルトでも滑りにくいです。

全体的にアッパーが硬くない、柔らかく包み込むような作りです。

かかとの履き口のクッション性もいいです。

ファスナーも使いやすいです。

中敷きも厚みがあって、柔らかいです。




ここの足先を見れば分かると思うのですが、ワイズが大きいことと、アッパー布地が優しい作りです。



外反母趾などの足の悩みのある方に履きやすいウォーキングシューズです。
それに、とても軽いウォーキングシューズです。
4Eなので、3Eでもきつい方にはおすすめする靴です

長所ばかり挙げていましたが、短所もあります。
アッパー素材が柔らかいので、長く履くと穴が開いてしまうことです。
実際に穴が開きました。
それでも、足に優しい靴なので、そこまで高い訳ではないので、また買えば問題ないです。
それと、耐水性が無いところです。
アッパー素材が耐水性無いので防水スプレーを書けるぐらいですかね。

最近あまり数が出回っていないので、欲しい時に買っておいた方がいい靴です。
口コミはそこまで出回っていませんが、作りがものによって雑とありますが、私もそう思います。
糸のほつれとか。
でも、履き心地の評価が高い靴なので、ウォーキングシューズ選びに困っていたら、とても良い靴です。
サイズ感はゆったり目です。
サイズ選びには足先の遊びとして、1.0から1.5cmのゆとりをもって履くと良いでしょう。

仕事履き、室内履きではしっかりしているので疲れにくいし良い靴です。
運動でも足が痛くならないので、足の悩みがある方におすすめします。
万能シューズです。
そんな感想です。

コメント