スポンサーリンク

【極寒対策】マイナス30度ぐらいの寒さにアシックス商事トレイルマスタースノーブーツ

スノーブーツ、シューズ
スポンサーリンク

マイナス30度ぐらいの寒さ対策にアシックストレイルマスタースノーブーツ

普通、マイナス30℃ぐらいまでの対策の靴は必要ないと思われるかもしれません。
自分は前に冬のシベリアが見たくて、ハバロフスクは日中、マイナス20度ぐらいになるので、足が絶対ダメになるだろうなと思って、寒さ対策として足を守る靴選びをした方がいいと思って。
しかし、高機能スノーブーツはとても高い。


本当はサロモンの様な冬のスポーツに特化したスノーシューズブランド、スキーブランドの靴の方がいいのですが、流石に高いので、もっと安価なスノーブーツを探していて、でも、スノーブーツはなんちゃってスノーブーツも多くて、デザイン重視のスノーブーツも多いです。

その中見つけたのがアシックス商事のトレイルマスターのスノーブーツです。


5,000円くらいでいい寒さ対策が出来る靴を見つけて買いました。

私の持っているトレイルマスターは2013年や2014年のモデルです、2015年に冬のロシアに行くために買ったもので、最近のトレイルマスターではないです。
当時はamazonで買いました。
最初ドクターマーチン辺りで行こうと思ったら、あまりにも寒いと言うので、防寒対策のスノーブーツを買った方がいいなと思って。
普通に凍傷や死の危険を感じるので買うことにしました。



この頃のトレイルマスターは足首まで皮革で覆われていたので、寒さ対策はなされていたので。
最近のはアッパーが合成繊維なので、少し寒さ対策に欠けます。





グリップ力は申し分ないしっかり止まります。雪によっては滑りはしますが、滑りにくいです。


この時代はまだ皮革に覆われていて、そう考えるとコストパフォーマンスの利いた良いスノーブーツです。

防水設計になっていますが、基本、防水出ないところに行くので、私にはそんなに必要ない。



履いてみてとても温かくて、しっかり止まるし、とてもいいスノーブーツです。
唯一の欠点は少しサイズが大きいということ。
安いのに高機能なスノーブーツとしておすすめする一足です。

寒いところ(マイナス10度くらいでは)での靴選び

実際に寒いところでの靴選びについてご紹介します。
日本は冬に雪が降るので防水が必要です。
でも、日本以外だとあまり雪が降らない国が多いです。
日本は日本海の影響で冬にたくさん雪が降ります。

自分がロシアのウラジオストクに行った時に思ったことです。

皮革の靴を履きましょう

皮革の靴を履きましょう。
天然皮革や人工皮革でも皮革なら大丈夫です。
合成繊維は外気の侵入をしやすいので、寒くなるので、寒さには弱いです。

ロシアに行った時は冬は革靴が多いです。
日中の正午でマイナス10℃なのですが、また大丈夫な寒さです。

この時履いていったのが、このプーマのローマです。
人工皮革なので、マイナス10度くらいなら寒くなかったです。

実際にアムール湾を歩いてみました。


マイナス10度くらいならタイツとジーンズでまだ行けます。

マイナス10度くらいなら普通のスニーカーの人工皮革で大丈夫ですが、それ以下になると足が死にそうになります。

極寒での(マイナス20℃、マイナス30℃くらい)の靴選び

マイナス20℃くらいの気温になると、人工皮革のスニーカーで外に1時間出ているだけで足が痛くなります。
あまりの寒さに、太陽が二つ見える現象、幻日が見えるぐらいの寒さです。

指をさしているのはアムール川です。
目以外は出したくないし、まつ毛は凍るし、涙は固まるし。
物流の仕事で18度以下の冷蔵庫に入る方も居ると思いますが、それ以下の温度での活動をイメージしていただければ、寒さが分かります。

大陸の場合は空気が凍って、雪の様になります。
これは空気が凍っての雪です。
風で飛ばされます。

アムール川です。

アシックスのトレイルマスターはここを歩くだろうなと思って、持ってきました。
この写真を撮っている時はまだ人工皮革のスニーカーとタイツとジーンズだけだったので、1時間出ているだけで太ももから足先までの感覚が無くなって、もっと防寒してきて、アムール川に行きました。

この足跡はアシックストレイルマスターを履いて歩いてきたものです。
全然滑りませんでした。

今からアムール川に行きます。

空気も凍る世界はこんな感じです。
空気中の湿気が凍ってパウダースノーの様になっています。
日本の湿った雪とは違います。

トレイルマスターを履いた感じがこんな感じです。

マイナス20℃マイナス30℃くらいだとタイツ、ジーンズ、スキーウエアを来て下半身がやっと外に出られるような着こなしです。

歩くだけで雪が舞います。

ラブライブは好きという訳ではないのですが、ラブライブの中でロシア語が出てくるので、アムール川でこんな写真が撮れたらと思って写真を撮りました。

空気が凍る感じはこんな感じでチェブラーシカやリュックに雪が付きます。

この寒さの中、履いていても、何の問題もないし、暖かかったし安価なのにとても良い靴でした。
自分では満足です。

実際に寒いところでの体験談も付けて載せました。
良かったら参考にしてください。

コメント