Sponsored links

たびぐつの作業靴よりもアシックスのバレーボールシューズの方が室内履きで良い

室内靴

安全靴メーカーのキタ(喜多)の作業靴 くつたろうをamazonで購入しました。

大体1,000円ぐらいなので、室内履き用として買ってみようと思って買いました。
そんな買って履いてみての感想、レビューです。

Sponsored links

キタ(喜多)の作業靴 室内靴 くつたろうの特長


amazonに書いてあった商品説明です。

商品紹介
DK-500 作業靴(スニーカー)
【たびぐつタイプ スニーカー】

定番のたびぐつタイプ
波型形状のたび底で、室内履きやちょい履きに最適。
波型ソールは屈曲性に優れ、つま先立ち作業やすべりにくいソールパターン。
3色展開でカラーバリエーションも豊富です!
作業以外では、室内履きや、上履き、運転靴、お散歩等、一般用途での利用シーンも広がっています。
スリポンタイプなので脱ぎ履きしやすく、脱ぎ履きの多い用途でも活躍します。

【適した用途】室内作業、軽作業、上履き、室内履き、一般使用等
【ソール】たびぐつ形状の波型合成ゴム
【デザイン】たびぐつタイプ

素材
【アッパー】キャンバス
【ソール】合成ゴム
【ウィズ】EEE
【重量】約200g(片足26.0㎝)

このタイプの靴は住宅関係、建築現場にお勤めの方が履いているかと思われます。

ソールやアッパーがたびぐつ仕様になっています。


株式会社喜多 和歌山の会社です。

カラーはネイビーを買いました。

キタ くつたろうの特長はとにかく軽いです。
それと、フィット感が意外に有ります。
それと価格が安いことです。

アッパーがキャンバス地なので、アッパー生地は薄いですが、フィット感があります。


たびぐつなのでこのゴムが入っています。

ソール高は高くないです。1.0cmぐらいといったところです。

インソールも少し薄いです。


ソールは滑りにくく、音もたたないです。

履いてみるとこんな感じです。

くつたろう 感想と評価

もともと室内履きで履いてみようと思って、履いてみたら、結構履きやすいんですが、やっぱりソール高が薄いので、ソールクッション性に難ありです。
軽く履く程度のスリッパみたいな感じならいいけれども、長時間履くと疲れます。

私は映像系の仕事をしていて、どうしてもスリッパだと音がたってしまうから、音のたたない室内履きを履いていて、「くつたろうはいいかな?」と思って、履いたんですが、音がたたないし、止まるし、安定感あるのはいいのですが、長時間履くとやっぱり疲れるので、前から履いているバレーボールシューズに戻しました。

くつたろうの評価はとても安くて、値段の割にとても良い靴なので、コストパフォーマンスに優れていますが、ソール高が無いので、長時間履くと疲れます。
今は筋トレの時の運動用の靴でくつたろうを履いています。

アシックスの安全靴を履いた方なら分かると思うので、簡単に言うとアシックスのバレーボールシューズは室内履きの疲れない靴です。
くつたろうが疲れてしまう方に。参考に。

私はバレーボール部だったので、昔からアシックスのバレーボールシューズを履いていますが、仕事で合う室内履きに合わなくて、住宅みたいなところでの撮影や体育館や教室みたいなところで、静かな発表をしている時に動いたりすると音がなってうるさくなってしまうので、そんな時に、バレーボールシューズを履いてみたら、「やっぱりアシックスのバレーボールシューズは履きやすいわ」と思いまして。
もし、建築関係の方で、アシックスの安全靴を履いている方で、室内履きに困ったらアシックスのバレーボールシューズが良いですよ。

アシックス バレーボールシューズを室内履きの作業靴に

アシックス バレーボールシューズ ローテリブレ EX5

大人に成ってもバレーボールをするので買って履いていたのですが、最近はバレーボールしなくなって、主に、現場の仕事で履いでいます。
現場映像や写真の仕事は靴ひもを締めずに開けっ放しで履いています。
履き口が広くてアッパーのクッション性があって、ソールのワイズも広いので安定感があります。


この様にソールの表面積があるので、かなり安定します。

ソール高で2.0cmからヒールに掛けて3.0cmぐらいなので、クッション性があって疲れません。

建築現場で室内履きを履いている方で、アシックスのバレーボールシューズを履いてみてください。
全くつかれません。

ソールの作りがかなり丁寧なので、長時間履いていても疲れません。

足音もたたないので、とてもいい室内履きです。

このアシックス バレーボールシューズ ローテリブレ EX5も結構前のくつなのですが、その前はローテリブレ EX2を履いていました。

ローテリブレが好きだったのですが、最近は売っていません。

もう、このモデルはEX7で終わってしまいました。
もしかしたら、その後の後継モデルはROTE BREAKかもしれません。

でも、結構高いので、安いバレーボールシューズを室内履きにして作業靴で履くと良いです。

一番安いアシックスのバレーボールシューズならGEL-ROCKET 8(ゲルロケット8)だと思います。


アシックスのエントリーモデルのバレーボールシューズです。
さまざまな年齢層の建築現場の方の室内履きとしておすすめします。

GELが入っていますので、クッション性もいいですし、長時間履いていて疲れないのがアシックスのバレーボールシューズを室内履きで使う凸帳です。

注意点はサイズ選びです。
アシックスのバレーボールシューズは小さ目に出来ています。
普段履いている靴のサイズよりも大き目を買うようにしてください。
足先の遊び(空き)を男性なら1.5cm2.0cm。女性なら1.0cm1.5cm空けると良いでしょう。

ワイズはありますが、バレーボールシューズは横の動きが多いし、ジャンプもしますので、少し小さ目に出来ているので、それもあっての多めです。
よかったら、作業靴としてアシックスのバレーボールシューズを。

コメント