初めて履くドクターマーチン レポート風 所見と考察

ブーツ、ドレスシューズ
Sponsored links

初めて履くドクターマーチン

ちょっと、世の中のドクターマーチンの風習と言うか習わしと言うのか。

最初に履く靴は8ホールみたいな世の中の口コミ見たくなっていますが。
何も知らないで履くと痛い目を見る靴なので。
それを踏まえて個人の考察で書きます。

自分の持っているドクターマーチンを使って話をします。

目的

ドクターマーチンが好きだから、社会に広めようと思い。
自分の思う、最初に履くドクターマーチンの見解。

使用する靴

8ホール
5ホール
2ホール
スニーカー

所見と考察

痛いが最初に来てしまう
私も最初は8ホールから履きましたが、今となってはネットがありますから良いですが、私が買った時はインターネットがまだここまで生活に根付いていなく、私はあまりネットを見ない人もあり、2007年に購入したのですが、どのように履くものと言うのは理解していなくて、雑誌から理解を求めていました。

実際に自分の履いている8ホールです。

当時はminiを見るか。


フルーツを見て、人が履いているドクターマーチンの履き方とはこうゆう物なのか?と思って履いていました。

そのような履き方をしている人を真似をして履いてみたら。
本当に痛くて。
足の踏み込み部の指の付け根のところとふくらはぎのところが特に痛くなるのが8ホールです。
くるぶしも痛くなります。

それを知識も無く、最初に履くドクターマーチンとしては私は足を痛めて履いてほしくない。

好きでいてほしいからです。

ちゃんした履き方は自分で長年履いて、みつけた方法なのですが。

お店の人からは専用の油を塗って柔らかくしましょう。
それを言われました。



これは上野のドクターマーチンショップで教えてもらって、実際にお店でこのミンクオイルを買って。

その後は独学です。

ドクターマーチン自体大き目を購入していたので、中敷きを入れて、足のインソールのクッション性を上げて。
レッグウォーマーを足に入れて、ふくらはぎの痛み対策をして履いていました。

自分の足の形の付いた中敷きを入れると、その形にブーツのアッパーが形付くのでアッパーの痛みは無くなるのが速いです。

それから、登山をするようになり、登山用の靴下を穿いて8ホールを履くと傷みなく履けます。

登山用靴下はとても厚手に出来ていて。

それで、高い靴下になると、中がパイル地になっているので、じゅうたんのもこもこの状態で穿いているので、足の負担が軽減されます。

ドクターマーチンの8ホールを履いて、初めに来ることは形がブーツに付いていないから、痛いということ。

「おしゃれだから、そんなの気にしない。」

なんて思っていても、人生は長いので、足を痛めてしまうと一生その後遺症を背負って生きていくなんて嫌ですよね。

足の怪我は年取ると腰とかひざに来ますので。

それもあり、履くからには足を傷めない為の知識が必要になってくるので、知識が無いのなら最初に履く靴として8ホールはやめておいた方がいいですね。

もし、履くなら、このような対策をしましょう。

自分の形が付くととても履きやすいので、最初だけ痛いのであって、その痛さを足に出さない為の対策です。

最初は痛いですが、形さえ付けば、本当に履きやすく、8ホールは手入れをすれば10年20年は履ける靴です。

痛み側から考えると2ホールか5ホールかスニーカーになります。



5ホールはインソールが硬いのと、物によってアッパーの形作るのが痛いかもしれませんが、8ホールに比べれば痛くないです。

ただ、欠点としては5ホール以外は通年販売ではない。
10年で2ホールは2回か3回ぐらいの発売の頻度と言うことです。


ドクターマーチンの2ホールは最初からドクターマーチンの中敷きが入っているから、インソールは痛くないし、アッパーも柔らかいから本当に履きやすい。
初めて履くとしてはとても良い靴。
お手入れしていれば10年は履けます。

短所としては、スニーカーも2ホールも季節品と言うことで、発売されるシーズンしか出回らないので、数がそもそも少ない。

それを踏まえると消去法として5ホールがドクターマーチンの中で最初に履く靴かもしれません。



5ホールは意外と履いている人がいるので、奉仕する人。
婚礼のウェイターで5ホールを履いている人を見かけます。
ダンスの撮影をしていた時に、「それ、ドクターマーチンですか?」と声を掛けたことがあって。
ちなみに写真でお金を貰っているので、軽いカメラマンです。

意外と5ホールは履いている人が多いから、足に目が行きます。

結論

初めて履くをテーマにしてドクターマーチンを考えたのですが、やっぱり痛いが付き物なので、痛くない側面から考えるとしたら一番数が出回っていて手に入るなら5ホールでしょう。

この記事を書いている時は2ホール自体無いし。
ドクターマーチンショップDMS
私が知っているのですが、この記事を書いている時から3年前に買ったのがこの2ホールなので。

3年5年に1回出るぐらいの靴なので、手に入らないから。5ホールでしょうね。

自分はそこまで8ホール履かないから、寧ろ5ホールや2ホールかな。

ドクターマーチンイコール8ホールのところがあるので、自分の見解だと、5ホールが最初の一足ですね。

痛くなく履けるのが何より一番の魅力です。

本当は3ホールも入れて話をすればいいのですが、私は3ホールを持っていないんですよね。

持っていないものはレビューや評価に値できないので。

自分が持っているものは生の感想なので。

私の持論ですが、参考になれば幸いです。
良きドクターマーチンを。

コメント